OUCHI NI KAERITAI

一人暮らし限界女子大生のひとりごと。

🍌アッシュ・リンクスは最高の男だよっていう話🐟

今となってはまあまあ前のことではありますが、私、緊急事態宣言中にとんでもねえ男に出会ってしまったんですよね。

f:id:genkaigurashi:20200429134644j:plain

それがこちら、漫画『BANANA FISH』(著:吉田秋生)の主人公、

Ash Lynx (アッシュ・リンクス) 

 

ちなみに、Ashは灰、Lynxは山猫を意味する英単語だよ!皆覚えておこうね!

これはNYのストリートギャングを束ねる彼の通り名で、本名はAslan Jade Callenreese(アスラン・ジェイド・カーレンリース)という。

 

アッシュは金髪碧眼の見目麗しい少年で、ストリートギャングのボス、IQも180以上。

つまり美・力・知全てが揃った男なんですよ。

 

 え?性格が悪かったら意味ないって?

バカ!人望があるからボスやってるんだよ!!!!!

確かにたまにいじわるだし年上の日本人からかって遊ぶけど!!!!アッシュは愛に溢れた男なんだよ!!!!!

ていうか、アッシュが抗争に巻き込まれるきっかけは自分の!!!お兄ちゃんのためなんだよ!!!!!

 

ふう。

 

このアッシュが登場する『BANANA FISH』は、1980年代のアメリカを舞台に、人を廃人にする恐ろしい麻薬である「バナナフィッシュ」をめぐって、主人公アッシュがマフィアや警察と戦う、というストーリーである。(アニメ版だと現代になる)

 

今ならアマプラでアニメ全24話が見れるから全人類見てほしいマジで。

 

ま~~~~~~~このアッシュがちょ~~~~かっこいい。

 

どれくらいかっこいいかと言うと、視聴後三日三晩アッシュのことしか考えられなくなって、夢にまで出てくるくらいかっこいい。

 

以下、大体17話とか18話を見ながらつけた初視聴時の私の感想メモからの抜粋である。(ネタバレはないよ!)

f:id:genkaigurashi:20200804141028p:plain

改めて読み返すと我ながらキモ~いウフフ

寝ながらご飯食べるシーンこの記事書いたらちょっともう一回見てくるわ。

 

元はわたくしのお母様が中学生の頃に連載しだした少女漫画らしくて(だから1980年代設定)、おばあちゃんの家に昔母が買ってた漫画が置いてあったからずっと存在は知ってたんですよ。

 

 でも絵柄が少女漫画チックじゃなかったから、ママンに何回も面白いよ~~と言われたもののこの年まで中身を知らずに育ってきてしまったんですよね。

アニメになった2018年冬は私受験期真っ最中だったし、、、、アニメは夏のFree!DF以外は封印してたんですよ、、、、(Free!は良かったんかい)

 

そして4月、暇だしいい機会だなという軽い気持ちで見始めたが最後、そこからのスピード感が早かった。

ただ、一話一話が重すぎて、次の話に行くのに勇気がいりすぎて見終わるのに3日かかった。多分分量的には2日で見終われた。

 

いや~~こんなに次の話に進むのに勇気いるアニメ他にある!?!?

 

これ少女漫画なんだよね!?!?

なんでこんなにハードなの!?

てかほぼ女の子見てねえな、、、、?

 

基本顔のいい男やキモいオッサンが銃やナイフでドンパチやり合ってる少女漫画って何?

 

いろいろあって最終回までなんとか辿り着いて、号泣して呆然として二回目に入ってまた号泣という。

 

見終わった日は「アッシュ」という単語しか呟けなくなり、「アッシュ~~~~!!(興奮)」「アッ…シュ……?(困惑)」「アッシュ……………(絶望もしくは尊み)」というアッシュ三段活用でしか感情表現が出来なくなった。

 

ここまででまだ未視聴で見てみようかなと思ってくれた人は今すぐこの記事から退去してね!!!!!!ここまでで書いたことは基本「アッシュがかっこいい」だけだから何もネタバレしてないし!!!え?それしか情報がないから興味がもてないだって???

つべこべ言ってねーで見ろ、1話で分かるから。

 

以下感想にネタバレが含まれるから注意!!!!!

 

 

 

 

 

そんでもうラストが辛過ぎて何とか救いを見出したかった私はとりあえず働かない頭で「BANANA FISH その後」と検索、そしたらなんか後日談があるらしいぞ????ということはなんとか把握。ええもちろんそのままポチりましたよ!!!!!

『光の庭』!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

BANANA FISH ANOTHER STORY (1) (小学館文庫)

BANANA FISH ANOTHER STORY (1) (小学館文庫)

  • 作者:吉田 秋生
  • 発売日: 1997/11/17
  • メディア: 文庫
 

 読んでもええ~~~~もうなんか救いとは?ってなってしんどみが増した。もう無理。

 

私は「アッシュ、はじめてのお雑煮」みたいな生き死に関係ない超絶くだらない話が見てえんだよ、、、もうマフィアもギャングも関係なくみんなで餅ついて、腹踊りして宴会しようぜ、、、、という気持ちになった。

 

見たくない?アッシュが餅をのどに詰まらせかけて、大慌てで水飲ませたり背中叩いたりなんとかペッとさせようとする英二と無事餅の吐き出しに成功して、「日本人はこんな危ねえもん食ってんのか?オニイチャン」って咽ながら恨みがましい目線を投げかけるアッシュ、、、。あと、酔っ払ってふんどしで全力の腹踊りを披露するパパディノ(結構上手い)、、、。

 

あとは救い欲しさに、二次創作を探す旅に出たんですけど、アッシュと英二が恋愛関係に発展するのは個人的に解釈違いだから、ちょっともう己で妄想することしかできなくなった。私全然他ジャンルであればBLも読むし、友達に腐女子も多いし、日々神絵師の方々には感謝して過ごしてるんですけど、自分は夢女子のほうが強いし、

アッシュと英二はBLはBLでもボーイズラブじゃなくてビッグラブだろ!!!!!!!

という解釈なので、、、、A英は解釈違いなんですぅ、、、(涙)

 

多分アッシュはあそこでラオに殺されなくても長生きできなかっただろうし、むしろゴルティネとの因縁に蹴りもつけて、人生の中で英二というかけがえのない人に出会えて、彼からの愛情を感じながら息を引き取れたことは救いなんだろうなと、物語的にもあれ以上に綺麗な終わり方はないんだろうなとは思うんですけど、そうは言ったってさあ~~~あんなんねえよ、、、(鼻水ズビズビ)

 

でも、アッシュは英二と二人で穏やかな世界で生きていきたいというよりは、今一緒にいることのほうがバグで、本来汚れている自分と綺麗な英二とではどう転んでも住む世界が違う、この戦いが終わったら英二のことは元の綺麗な世界に戻してやらなきゃいけない、自分なんかと一緒にいるべきではない、英二が綺麗な世界で綺麗なまま生きていてくれれば幸せというスタンスだったと思うから、もしあそこで死ななくても、アッシュと英二がまた会うことはもうなかったかもしれないとも思う。

 

ハア、、、、、、

(自分なんかと一緒いるべきではないと思っているし、英二が自分の弱みになってしまうことも本当は理解しているであろう抗争真っ只中のアッシュが、それでも英二に一緒にいてほしいと思ってしまうところの人間味のしんどさが凄い)(これは個人的に🍌🐟のサビ)

 

あとKing Gnuの『Prayer X』が良すぎて吹っ飛びました。

あんなんもうアッシュじゃん。英二と出会う前のアッシュじゃん。

「この人生に意味があるのなら教えてよ」でもう無理度がカンストして「お前は英二に出会うために生まれてきたんだよ!!!!!!!!!」って全力でペンライトふりながらオタ芸したくなった(?)

良かったね、、、アッシュ、、、英二に出会えて良かったね、、、

 

以上何もまとまってないけどBANANA FISHの感想でした。

昨日ヒーヒー言いながら2500字のレポート書いたのに、今日は余裕で3000字越えしてしまった。

 

 

ヨルシカは良いぞ

お久しぶりですむうこです!!!!!!!!

気づけば世間は8月!!!!びっくり!!!!!!

前回このブログ書いたの6月!!!びっくり!!!!

下書きでこの間の生活についてとか最近思ったこととかについては書いてあるのでやる気になったら完成版出す!!!!

 

そんなクソどうでもいいどこぞの大学生の日記なんか置いといて本日紹介したいのはこちら!!ババン!!

 

盗作(初回限定盤)

盗作(初回限定盤)

  • アーティスト:ヨルシカ
  • 発売日: 2020/07/29
  • メディア: CD
 

 ヨルシカの最新アルバム『盗作』!!!

 

小説を読み終えた感想を書き殴りたいんだけど、正直感想を書き連ねるだけの語彙力が自分になくて呆然としている!!!!ウフフ

精一杯の駄文を紡ぐので読んでくれる方はお心静かに見てください。

 

あと私は基本アイドル・二次元界隈で生きてきた女なので音楽はド素人だし、本物のヨルシカオタクの人達のようなありとあらゆる関係要素を調べまくった考察もしてないです昔から唯一得意だった国語の文章読解能力のみに基づくMVや歌詞からの考察のみです悪しからず。ただのsuisさんの歌声好き読書好きn‐bunaさんの書く詩の文学的なある種面倒くさい表現好き歌を聴いてたはずなのにあれ小説読んでたんだっけ???という感覚に陥るのがSUKIなにわかです。(早口)

 

ちなみにCDはまだ全然聞けてないです平日の暇な時にゆっくり聞きますね。

 

とりあえずn番煎じだと思うけど、『盗作』のロゴの「盗」の皿の部分が「」になってたり、字体が明朝体とゴシック体が入り混じってたり、意味があるのであろう仕掛けが細かくてワクワクするな~~というのが開けた時の感想。

 

本好きとしては、この重さといい表紙の質感といい初回限定盤の単行本の装丁がたまらなく好きです。

だってこれもう本じゃん!!!!!!(実際小説ついてるから事実そう)

ええ~~~これ小説はおまけでメインはCDなんですか!?!?

という気持ち。

この装丁小説カセットテープという三種の神器がついてやっぱり初回限定盤という課金をして良かった、、、と思いました。もちろんヨルシカはCDだけでも壮大な作品なんですけど、課金をするとより壮大さが増すというか、、、一度で何度でもおいしいというか、、、

 

そして小説の感想に入ります一応以下ネタバレ注意

 

 

 

文章のテンポがとても小気味良くて読みやすかった!多分私が3人称で語られる話より1人称で語られる小説のほうが入り込みやすくて好きなのもあるんですけど。

n-bunaさんは歌も作るし詩も書くし小説も書くしクリエイティブな人って脳味噌どうなってるんだろうね。

先行公開のMVの概要欄にも度々登場してた泥棒さんの話だったんですけど。話の途中途中にクラシックの曲名も出てきて思わずBGMにかけながら読んじゃいました。自分でも聴いてみたほうがより話に入り込めるような気がしました。

「勉強したら将来の選択肢が増える」っていうのと、「心を擦り減らすくらいなら学校には行かなくていい」っていうその一見相反するようでしない2つの言葉を生む柔軟さを持ち合わせているのが、泥棒さんが育ってきた環境とそれによって獲得した泥棒さんの価値観の結果なんだろうなと。この人は賢くて不器用で繊細で「穴」に憑りつかれた人という印象を受けました。

お父さんが音楽があって才能もあってピアノを弾く後に妻となる女性と出会ってという陳腐な表現かもしれないけどこの人が音楽で「穴」を埋める様になるのは運命だったのかなと。

 

巻末のカセットが入ってるところもカセットを取ってしまえばただの「穴」になるし、外から見たら本に見えるしちゃんと一枚一枚めくれるしいえ~~~~いって感じ(語彙力無)

 

眠いので寝ます。

ちょっとだけコロナに感謝したいこと

暇だ。

未だに大学もバイトも再開しないし、ここまでニート極めるとクソ暑い中働きに出たくないし、まだ実家でゴロゴロしています。(クズ)

 

一応オンライン授業が行われているとは言え、大学が長い長い春休みに入ってから早半年。ガチ春休み中の1月2月3月前半はバイト遊ぶ旅行、コロナによる自粛生活に入ってからはアマプラ読書YouTubeに時間を捧げてきた。それなりに楽しかったけど、本当にこれでいいのかなっていう気持ちはずっとあって。ぼちぼち書いてたかもしれないんですけど。去年は毎日毎日何かしらやらなくちゃいけないことがあってそれで終わっちゃって。その反動で休みになると遊び惚けちゃって。日々をこなすのに必死だったから長期的な目標達成とか正直考えられなくて。大学生活がこのまま何も得られないまま日々の消費で終わっちゃうんじゃないかなってずっと不安だった。だけど、コロナのおかげ(?)で良くも悪くも暇になってしまって。やっぱり最初はその暇をただ消費しちゃってたんですけど、最近はこの隙に自分が大学卒業後どうなりたいか、死ぬまでに何がしたいか、それを実現するために残りの大学生活で達成したいことは何かなど自分について考えることが出来ました。今回はそれについて整理したいと思います。

 

まず、大学卒業後の私の目標について。

自立した強い女になる!!!!!!

これは中学生くらいのときからずっと思ってることなんですけど、私自分の食い扶持は絶対自分で稼ぎたいんですよ。もし運良く結婚できたとしてもそれで寿退社はしたくないし、どんなに旦那さんの稼ぎが良くても絶対に専業主婦にはなりたくないんです。理由としては、もしもその旦那さんが結婚後にとんでもない男だと判明したとして、経済的に依存しているせいで離婚できないのが嫌だからです。この話を友達にしたときはいつも「結婚する前に離婚を想定するな」とか「ハズレ男にそもそも引っ掛からないようにしろよ」と言われるんですけど(笑)まあとにかく、結婚できたとして「誰のおかげで飯食えてると思ってんだ」とか「誰のおかげでこの家に住めてると思ってんだ」とか言われたくないし、言われても「は?私もそれなりに稼いでますが?」と返したいんですよね。それに誰になんの気兼ねもせずに自分の好きなことにお金を使いたいんです。だから、大学卒業後の目標はとりあえず「女でもそれなりに稼げて一生食いっぱぐれない職に就くこと」です。

 

あとはやりたいこと。

やりたいことは海外生活を送ること!!!!!!!

一回でいいから日本とは違う文脈に埋まりたいっていうか、余所者として海外を見るのではなくて内側から染まりたいし、日本を外から見てみたいし、まったく今までの自分とは違うコンテクストの中で生活してみたいです。本当は大学生のうちに長期留学を目指してたんですけど、この状況じゃいつ海外渡航できるようになるか分からないし、行けたとしても不安だし、現在の語学力だとちょっと足りないし見送りにします。あとは、我が家はそんなに経済的に裕福ではなくて、行くとしたら自分でバイトして工面するしかないんですよ。去年はそれであほみたいにバイトしてたんですけど、そしたら勉強せずに寝ちゃうっていう本末転倒なことになっちゃって。ここで目標とつながるんですけど、それなりに稼げるようになれたら、無理せず自分でお金を貯めて、タイミングを見て留学できるかもしれないし、職業によっては海外勤務ができるのではないか、と思いまして。でも、大学生のうちに「世界青年の船」には乗りたいです。

 

そして最後。上記二つが叶うように残りの大学生活で頑張ること。

まずはもちろん英語。大学3年後期までにはTOEICで800点台取れるようになることを目標にしました。この800点台っていう数値は就活であらかたの会社をパスできるらしいので、就活が本格化する前にここに到達することを目標にしました。TOEIC受けたことがないので今の自分の実力すら分かんないんですけど。とりあえず直近のに申し込みます。7/8から申し込みらしいので忘れないようにします。

 

そしてもう一つ。結構どころではなく厳しいとは思いますが、これが達成できたら上記二つが叶う確率は高くなると考えました。それは国家資格を取ること。その中でも在学中に司法書士試験に合格することを目標にしたいと思います。私、気づいちゃったんですよ、、、国家資格があれば一度キャリアを離れても再就職が見つかりやすいことに、、、、しかも定年後も働けるからもうもらえるか分からない年金におびえる必要はないことに、、、

「食いっぱぐれたくない」とか「大学受験失敗したから就活でも失敗したくない」っていうのは大学入学時から意識していて、だからこそ興味がある出版業界での就活を意識して、昨年のうちから広報のインターンに行ったり、そういう系のサークルに入ったりしてたんですけど。これまた気づいちゃったんですよね。私就活とかそういう一発勝負経のやつ苦手じゃね?ということに、、、

あとやっぱりこれだけで食っていけるっていうのがどうしても欲しい。実際どうかは知らんけど、でも国家資格を取って少なくとも悪いことはないやろ,,,。

公務員の道も考えたのですが、いろいろ調べた結果これを目標にすることに決めました。簡単な資格でないことは理解しましたが、自分なりに頑張ってみようと思います。

今後また立ち止まる機会があって方向転換することはあるかもしれないけど、とにかく今の時点ではこれを目標にします。

 

コロナは憎いですが、ここまで今考えられたのは暇だからなのでちょっとだけ感謝したいと思います。地球から自粛してくれたらもっと感謝します。

 

以上個人的な決意表明でした。

2020年6月11日

今日はだめだめな日だったー!!

朝は起きれないし、1限は半分寝ながら授業受けるし、2限3限のオンデマンド配信はまだ見てないし、4限は聞き流しながらあんスタ!!をやってしまった。やる気が出なくて夜になってもまだ授業見る気にならなかったし、英単語の勉強もしてないし、授業理解のために読もうと思って買った新書にもまだ手つけてない。

 

ここまでは本日だめだめライフをお送りしたから今日やった有意義なことについて書こう。

 

家の掃除(トイレ掃除も)やったし、お昼ごはんを真面目に作ったし、日課のダイエットダンスをさぼらずに踊ったし、先輩に借りたあんステBlu-ray鑑賞をしてイケメンを拝んだし、ママと妹と夜のお散歩をして運動不足を解消したし、サークルの会議にも出たし、パパから借りた小説を読んだ。

 

全然勉強してないけどまあオッケーってことにしよ。

今週は課題を溜め気味。

 

今日読んだのは住野よるさんの『麦本三歩の好きなもの』

麦本三歩の好きなもの

麦本三歩の好きなもの

  • 作者:住野 よる
  • 発売日: 2019/03/07
  • メディア: 単行本
 

 三歩の大人ライフが素敵だった。やっぱり住野よるさんの小説は好きだ!文章が小気味良くて読みやすい。あと表現がかわいい。お化粧のことを「自分の顔にぺたぺたお絵かきをする時間」って言ってるのが一番好きだった。化粧ってマジで芸術だよな。あと基本的にキュートな三歩の生活だったけど時折考えさせられることが入ってたのが住野よるみを感じた!怖かったりおかしかったり優しかったりする先輩のこと。あと、死にたくなった友達や美人の友達との付き合い方だったり、ずるしたときの罪悪感だったり。そんで大学生のうちにお布団とのはっぴーらいふ満喫しようと心に誓った。最近特に私はひがみひねくれ太郎だけど、三歩みたいにおいしいものをおいしく食べて、綺麗なものは綺麗と言って、素直に生きていきたいなあ。私も自分に生まれて良かったと思って幸せだったと死ぬときに思えたらそれが最高だと思うよ。

 

とりあえず起きたら溜めちゃった授業・課題を取り崩すことから始めよ~~~~~~~

おやすみなさい!

今日はまじでただの日記。

ライ麦畑でつかまえて

すでに2か月、いまだ先の見えないニート生活に飽きてきた女、むうこです。

オタクだし元々インドア派だし余裕っしょ^^と思ってたけど

さすがに飽きた~~~~~~~~!

だから真面目にバイト探し始めました。でも探し始めたら探し始めたで、すでに暑いし時間縛られるのやだし新たな人間関係築くの苦手だし普通に働きたくねえなという気持ちでいっぱいです。ものすごく我儘ですね。今のところ働かなくても困っていないのは親と休業手当のおかげだからそこは感謝しなきゃ.....。とりあえず元々のバイト先早く営業再開しないかな。

 

ところで、この自粛生活の間に新たな推しと出会ってしまったんです。

そう、BANANA FISHアッシュ・リンクスに。

このアッシュがとにかくめちゃくちゃかっこいいんですけど、とりあえずアニメを3日で全部見てその後三日三晩はアッシュのことしか考えられなかったし、気が付くと「アッシュ...」と呟きながら物思いに耽っていたせいで家族からはやべえなって目で見られましたよ、ええはい。こんなに次に行くのに勇気いるアニメ見るの初めてで、気になるから早く次話が見たい気持ちと(待って....受けたダメージから回復させて…)という気持ちの間とったら見終わるのに3日かかりましたね。最終回何度見ても号泣するんですけど、その話はアッシュがかっこいいこととまとめてまた別にします。

 

じゃあ今回何の話をするかっていうと、読書の感想です。

私が今回読んだのはこちら。

 村上春樹さん訳の『ライ麦畑でつかまえて』です。他に野崎孝さん訳のもあるとのことだったのですが、手っ取り早く取り寄せられたのがこちらだったので村上訳を買ってみました。なんでこの本を読んだかっていうとそれはそう(?)大号泣した最終回のタイトルが「ライ麦畑でつかまえて」だったからです。ただひたすら推しへの理解を深めたい気持ちで読みました。アニメ『BANANA FISH』は全話タイトルがアメリカ文学作品っぽいので他も読めるときに読めたらなと思います。私文学作品を読むのがすごい苦手で。読書が好きな割に今まで手を出したことがなかったんですけど。『暗殺教室』でも中村莉桜ちゃんが英語で100点を取ってA組の人を負かせた時の勝因としても描かれていた(これは原作を読んでだけど)ので読んでみたい気持ちがあったのでこの機会に読んでみました。

 

まあ早速読み終わった感想なんですけど、

よくわかんなかった!!!!!(身もふたもない)

17歳のアッシュとあまり年が変わらないであろう主人公、社会や大人に反抗し、浮いた存在であるホールデンが学校を退学になってから家に帰るまでの話でした。読んでいると、このホールデンがまあ面倒くさい野郎で文がいちいちうざくて(言い方)、何言ってんだこいつ!と思うこともしばしば。もっとちゃんと考察できるくらい読み込みたかったんですけど、正直内容を一通りさらうので精一杯でした。ホールデンとアッシュは年齢が近くて、ニューヨーカーで、社会に欺瞞や鬱憤を抱いているところが共通しているけど、逆にそれだけと言えばそれだけのような気がします。それは、精神的にホールデンは子供だけれどアッシュは大人である、ともいえるでしょうか。とにかく、この本を読んでいてホールデンにアッシュを重ねてみることは私は1度もなかったです。ただ、すでにウン千人の人が考察しているこの言葉!

 

ライ麦畑のつかまえ役、そういったものに僕はなりたいんだよ。
馬鹿げてることは知ってるよ。でも、ほんとうになりたいものといったらそれしかないね(野崎訳)”


ライ麦畑のキャッチャー、僕はただそういうものになりたいんだ。

たしかにかなりへんてこだとは思うけど、僕が心からなりたいと思うのはそれくらいだよ。(村上訳)”

 

”I’d just be the catcher in the rye and all. I know it’s crazy, but that’s the only thing I’d really like to be(原文)”

 

やっぱりここに内海監督が最終回タイトルに「ライ麦畑でつかまえて」を持ってきた意味があるのかなあと。まだBANANA FISH新参者ながら思うのです。ただここに関する考察もまだまとまってないので後々追記しますね。

 

長くなりましたが、取り急ぎ感想メモでした!

中間管理職、二度とやりたくない

無責任なリーダーなんてやめちまえーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

さあ、大絶叫から始まりました久々のブログ。

絶対働く上で重要なのは誰の下で働くかだと思ったことがあって。

大事な場面では最高責任者が自ら腰を上げてくれる人じゃないとマジで無理。

私だって別にやりたくて中間管理職になったわけじゃないし、今悩まされてる案件も別に私がやりたいわけじゃないの、、、、でも友達も困ってるの、、、、誰かが責任を果たさざるを得ないの~~~~~~~~(私はやりたくないという顔)

 

誰もやりたくないならやめればよくね!!!!!!!!!!!!!

なんで上が下に押し付けようとするんだよお炭治郎~~~~~(cv下野紘

 

ほんとに勘弁してくれ楽して生きたい

(サークルの話でした。)

オンライン授業の陰と陽

大学近くのアパートにいつ帰ればいいか分からない女、むうこです。

 

緊急事態宣言も大体明けてきたけど、大学始まるの秋って言われたし、バイト再開も秋って言われたので、帰る用事がNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

別に外出自粛が解除されたところで積極的に出歩いて良いわけでもないし、学校もバイトもないなら出歩く用事もないし、あらやだ今年の夏は美白になっちゃうなァ~~

実家にいたほうがお金かからないし、話し相手もいるので(一人でいるより気は遣うけど)アパートに帰る理由がないんですけど、彼ぴっぴには会いたいのでどうしようか決めかねている今日この頃です。コロナ破局したくないよ~~~~~~(くすん)

 

オンライン授業が始まってからしばらく経ったので、私が感じたメリットデメリットを発表したいと思います。

まず、メリットから。

 

①ギリギリまで寝られる

これはスタンダードな感想ですね。私も今週の月曜、授業が始まるその時間に起きてそのままパソコンを立ち上げてTeamsにインしました。むうこ選手、鮮やかな遅刻回避でしたね。顔出しじゃない授業はこういうことが出来ます。移動時間がない、己の見た目を気にしないでいいのは楽でいいですね(女子力ゼロの発言)

 

②授業を受けながらご飯が食べれる

上記のような盛大な寝坊をかましたとき、授業を聞きながらご飯が食べれます。メモも取らなきゃいけないときは箸とペンの二刀流で死にます。うっかりシャーペンを食べたり、汁物をパソコンにこぼしたりしないよう、気を付けましょう。

 

③だらしない態勢で授業を受けていても問題ない

オンデマンド配信の授業、リアルタイムでも顔出しがない授業であれば授業中になにをしていてもバレることはありません。布団に入ったままなのも、スマホをいじっているのもバレません。ただし授業内容が頭に入っているかは保証しません。

 

④人の家のペットが可愛い

リアルタイム顔出し授業、主に少人数語学授業でカメラに人の家のペットが映り込むと場が和みます。鳴き声が聞こえても和みます。先生も授業をストップさせて「Oh~~~so cute!」と言ってくれます。平和なひとときですね。我が家にはペットがいないので友達の家のわんちゃんねこちゃんの映り込みを重宝しております。

 

次にデメリットです。

①なんかカメラに映るためだけに化粧しなきゃいけない

これはリアルタイムの顔出し授業の弊害ですね。たった1時間半直接人と会うわけでもないのに見目を整えなきゃいけません。これだけのために?化粧品の無駄では?と思う日もありますが、さすがにすっぴんで出たら大学での社会的地位を失います。これは私文独特の文化かもしれませんね。

 

②目が疲れる

シンプルにブルーライトに目がやられます。課題もパソコン、授業もパソコン、空き時間はスマホをいじってゴロゴロ、Alwaysブルーライトです。さすがに眼球が可哀想。ブラック企業もびっくりの酷使ぶり。空き時間にスマホをいじるのはやめたほうがいいかもしれないですね。おっと盛大なブーメランが飛んできました。

 

③人に会わなすぎる

言わずもがなです。私は1月末には去年の秋学期が終わったので、すでに4カ月はニートです。秋まで対面にならないので、大学の人とはかれこれ8カ月は会いません。このご時世、オンライン飲み会が流行っていますが、そこまでこぎつけるには結構な仲の良さが必要です。現時点で電話をするなど、連絡を取っている人であれば久しぶりに会っても普通に話せるでしょうが、微妙な顔見知り程度の場合はすごい気まずいでしょう。

 

④課題が多い

なんか多い。対面授業であれば、とりあえず出席して、コメントシートを適当に書けばよかった授業が、オンライン授業になったことにより、毎回授業の感想400字、など「すごく大変ではないけど微妙にめんどくさい課題」を出してくることが多い気がします。レポート!少なくてもA4用紙5枚分!とか、はちゃめちゃに長い英文!訳してきて!とかだったら覚悟をあらかじめするんですけど、スレッドにコメント書いといて~~とかアンケート回答して~~とかだと(あれ?なんかやること多くね?)といつのまにか大変になっててびっくりする。そう、現在進行形でこの状態。まじでブログ書いてないで課題やってわたし。

 

以上、私が今のところ感じたオンライン授業のメリットデメリットでした~~~~。

これからもだいぶ続くのでまた違う思いが出てくるかも、、、

ちなみに私は対面授業派です。